2020年03月28日

千原桜

IMG_4249.jpgIMG_4288.jpgIMG_4275.jpgIMG_4269.jpgIMG_4266.jpg山桜を改良して 生まれた 熊本だけにある千原桜は 純白でふんわりした五弁の花びらです。
ひとつの枝に 一重と八重がある珍しい桜です。


カトリック教会のマリア像のそばに1本ありますが、その清らかな佇まいは マリアさまそのものです。


いつも 歩いている 白川遊歩道にも 一本あるのに 今日気付きました。
posted by 藍木野 at 21:58| Comment(0) | スタッフ永野の展示会便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月25日

花散歩

IMG_4059.jpgIMG_4047.jpgIMG_3562.jpgIMG_3595.jpgIMG_3662.jpg毎日 青空の 気持ち良い日です。
いつもの 白川遊歩道を歩いてきました。

利休梅 は 最近知りました。

緑の花芯に白い5弁の花は清らかで、控えめな上品な女性を感じさせます。
茶人 利休が好んで、茶花にしたことから 利休さんの名前があるとも 聞きました。

おとなりの カリンの花は かわいい ピンク 乙女の雰囲気です。

花をかわいいと思って見るのも 免疫力アップするのだそうです。

外気に触れ 林の中を歩くのは 心地よいです。
posted by 藍木野 at 20:11| Comment(0) | スタッフ永野の展示会便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月23日

江津湖散歩

IMG_3751.jpgIMG_3808.jpgIMG_3744.jpgIMG_3699.JPGIMG_3773.jpg熊本市の街中にる 湧水公園 江津湖

水前寺公園かわ湧き出た水は川となり 加瀬川から緑川 になり 有明海に注ぎます。

いつの間にか いつ頃か 川べりに カラーの花が咲くようになりました。

野生なのか、生き生きとして、逞しい感じでいて ハッとする美しさに 連日見に来ました。

江津湖は 私のお気に入りの散歩道です。
posted by 藍木野 at 19:37| Comment(0) | スタッフ永野の展示会便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お彼岸のぼた餅

IMG_3651.jpgIMG_3656.jpgIMG_3677.JPGIMG_3825.jpgIMG_3853.jpgIMG_3911.jpgぼた餅のこと なかめしぐるりあんって言ってたひとがいました。

そのままの言いかたですが、なんだか 面白いです。

友人のところに届け その足で 江津湖に散歩へ。

久々に来て見たら さくらさくら

メジロや ヒヨドリ

花も鳥も 春を楽しんでます。
posted by 藍木野 at 19:28| Comment(0) | スタッフ永野の展示会便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月17日

柳青める

IMG_3191.jpgIMG_3201.jpgIMG_3237.jpgIMG_3131.jpgやわらかに 柳青める 北上の
岸辺目にみゆ 泣けとごとくに

柳が新芽をだして 風にさらさら してるのを見ると 啄木のこの歌を思い
毎年 盛岡にこのころ行ってたのを思い出します。


以前 盛岡に行った折には 啄木の故郷渋民村を尋ね 北上川のほとりにも立ちました。


ここは 熊本の住宅地の中ですが、ヒヨドリが 高いところに四羽いました。

ヒーヨヒヨと ないてます。

柳に花が咲いてるの
初めて知りました。
posted by 藍木野 at 18:12| Comment(0) | スタッフ永野の展示会便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

春色に

IMG_3318.jpgIMG_3348.jpgIMG_3213.jpgIMG_3158.jpgIMG_3140.jpgIMG_3254.jpgコロナで、気持ちがローになりますが、毎日歩いていると 自然はいつもと同じように花が咲き 小鳥はさえずり 風も心地よくなりました。

外に出て 風に吹かれてると 気持ちが晴れやかに 歌いたくなります。


さくらだと近づいて行くと メジロがいっぱいきて蜜をついばんでます。

ソメイヨシノと ここの中学生が言いましたが? 少しピンクがかってます。

利休梅 あんず カロライナジャスミン
そして 早くも顔出した ツツジの花

あちこちに 花咲く春の訪れです。
posted by 藍木野 at 18:02| Comment(0) | スタッフ永野の展示会便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月10日

ベッドガバー

IMG_1619.jpg押入れ片付けてたら 以前作ったベッドカバーがでてきました。

藍木野のはぎれをチクチクぬいぬい ただ繋いだだけです。

藍のいろ 薄いも濃いもすてきです。
絣の織柄もいろいろ

藍木野の見本市みたいになりました。
posted by 藍木野 at 23:03| Comment(0) | スタッフ永野の展示会便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月02日

うれしいひなまつり

IMG_2101.jpgIMG_2107.jpgIMG_2164.jpgIMG_2165.jpgIMG_2168.jpgIMG_2172.jpgIMG_2174.jpgIMG_2177.jpgIMG_2180.jpgIMG_2186.jpg三月三日 おひなさま

なつかしい童謡 唱歌のちいさな本とCD‐
そのCD‐の宮原千草さんの歌声に合わせて歌ってたら ここちよくなります。

懐かしくなる歌 楽譜がなくても 自然にでつくる歌ばかり
こども時代の懐かしい絵とともに しばし遠い日がよみがえります。

懐かしいという感情は ひとの心を豊かにするそうです。
posted by 藍木野 at 23:04| Comment(0) | スタッフ永野の展示会便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月01日

春の花があちこちに

IMG_2030.jpgIMG_2023.jpgIMG_2278.jpgIMG_2375.jpgIMG_2380.jpgIMG_2390.jpgIMG_2392.JPG
道を曲がると その向こうには ハクモクレンが 青空に向かって咲いてました。


公園の隅っこにも 裏道も誰も見ないようなところにも ひっそりと 肥後椿の姿がありました。
posted by 藍木野 at 19:10| Comment(0) | スタッフ永野の展示会便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お雛様

IMG_2100.jpgIMG_2446.jpgIMG_2435.jpgIMG_2451.jpg半世紀近く 毎年飾る立ち雛です。

桃の花 無造作に生け ひな飾る

毎年 飾るのを 楽しみにしてます。
posted by 藍木野 at 13:29| Comment(0) | スタッフ永野の展示会便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月21日

梅の花巡り

IMG_1824.jpgIMG_1838.jpgIMG_1848.jpgIMG_1876.jpgIMG_1906.jpgIMG_1935.jpgIMG_1956.jpgぽかぽか陽気に 何処かに行きたいなあ
でも 人混みはいやだなあ

次女から 電話で、この前言ってた 梅園に行く? 天気いいし

行く 行くと まず、島崎の百梅園
次に この前行った 谷尾崎の梅園
最後に 植物園の中の梅園


盛りは過ぎてましたが、ほのかな香りの中 清々しい空気の梅園を そぞろ歩き ひとも疎らで、ちょうどいい感じです。

お昼は 島田美術館カフェ木のけむりで、
キッシュランチ ゆるやかな時間でした。

藍木野のビッグワンピースと四重奏のジャケットで ちょうど良かったです。
posted by 藍木野 at 19:04| Comment(0) | スタッフ永野の展示会便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月20日

福山天満屋 熊本鶴屋での展示会

IMG_1633.jpgIMG_1639.jpgIMG_1641.jpgコロナ肺炎の 影響で、展示会を辞退することになりました。

みなさまと お会いするのを 秋から 楽しみにしてましたが、 残念ですが、このような状況では 致し方ないと 残念ですが、ご了解ください。


また いつか お会いできますように。

ずっと昔 チクチク刺したベッドカバーです。
posted by 藍木野 at 21:02| Comment(0) | スタッフ永野の展示会便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はる はるはる

IMG_1695.jpgIMG_1696.jpgIMG_1689.jpgIMG_1745.jpgIMG_1736.jpg
桜の花が、、、
近くの中学校の裏門に咲いてました。
まさかの ソメイヨシノです。

白樺の赤の布で 小さなバッグ作りました。

春を待つ日々です。
posted by 藍木野 at 20:44| Comment(0) | スタッフ永野の展示会便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月17日

散歩道

IMG_1490.jpgIMG_1487.jpgIMG_1500.jpgIMG_1505.JPGIMG_1506.jpg歩いていると あらっ こんなところに こをな花が咲いてと 驚くことがあります。

こんな路地 向こうに抜けられるかなと 入り込んで行くのが好きです。


藤崎宮参道にある 甘味どころのくさは さん 枝垂れ梅が一番かわいく咲いていました。


碩台幼稚園の裏門には 河津桜が、、、

足元には クリスマスローズがうつむいたり 顔あげたりして 咲いています。


歩くと 何かに出会います。
posted by 藍木野 at 11:40| Comment(0) | スタッフ永野の展示会便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野のすみれ

IMG_1561.jpgIMG_1548.jpgIMG_1579.jpgIMG_1612.jpgバス停の土手に ちいさい かわいい 菫が咲いていました。

スマホで カシャカシャ撮っていたら
老紳士 なんば、しよんなはっとですか?

ほら ここに、スミレが咲いとるでしょう と 言うと


はあ? そら 花ですか?
スミレ て、言うとですか?


もうひとり いらした 老婦人

わあ、すみれ 咲いとるですねえ うれしかですね!

三人顔見あわせて にっこりの 冬晴れの午後でした。

はるはるはると 春がきてます。
posted by 藍木野 at 11:33| Comment(0) | スタッフ永野の展示会便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小泉八雲熊本旧居

IMG_1461.jpgIMG_1463.jpgIMG_1264.jpgIMG_1260.jpgラフカディオハーンは 明治24年第五高等学校の英語教師として 松江から この地に節子夫人を伴い 赴任してます。


江戸時代の下級武士の屋敷を借り 日本式の生活を好み まず神棚を作ってます。


大輪の肥後椿が好きだったことから 後年 ハーンの故郷の町の町長が来日して、この椿を記念樹で植えてあり 毎年咲くのを楽しみにしてる私です。
posted by 藍木野 at 11:25| Comment(0) | スタッフ永野の展示会便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月12日

今日のすてき発見

IMG_1060.jpgIMG_1064.jpgIMG_0618.jpgIMG_0444.jpgIMG_0443.jpgIMG_0442.jpgIMG_0446.jpgIMG_0775.jpg歩いていると あちこちにすてきだなあと感じるものに出会います。


熊本市上通りの木の道

舗道の紋様

石 煉瓦

何げに歩いているところが すてきだなんて、すてきです。
posted by 藍木野 at 09:53| Comment(0) | スタッフ永野の展示会便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月09日

ヘイ! ヘイ! ヘイ!

IMG_1301.jpgIMG_0780.jpgIMG_0778.jpgIMG_0738.jpgIMG_0618.jpgIMG_0268.jpgIMG_0141.jpg歩いていると いろんなすてきに 出会います。

竹塀
石塀
白壁の塀
煉瓦塀

いろんな素材で 長い歴史を刻んできたのも。
posted by 藍木野 at 15:15| Comment(0) | スタッフ永野の展示会便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三寒四温

IMG_1076.jpgIMG_1376.jpgIMG_1395.jpgIMG_1406.jpgIMG_1410.jpgIMG_1411.jpg少しずつ春の装いに、街角花壇には 早くも 菜の花はもちろん 矢車草や キンセンカが咲いていました。

土手には 小さなすみれの花がポツポツと。

熊本はトコトコ トラムが走ります。
posted by 藍木野 at 14:52| Comment(0) | スタッフ永野の展示会便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月03日

谷尾崎梅園

IMG_1208.jpgIMG_1205.jpgIMG_1187.jpgIMG_1184.jpgIMG_1174.jpgIMG_1156.jpg梅便りに 梅日和の昨日の日曜日 とも誘い
バスに乗って 梅園に行きました。

あまり 手入れがされてない感じで 自由な枝ぶりです。

可愛い 乙女の風情のピンクの梅が バス停近くに ひとつ 二つ咲いているのが 心惹かれます。

万葉集にある 大伴家持のうた

春の苑 くれないにほふ 桃の花
下照るみちに 出で立つをとめ

桃の花ではありませんが、その情景を思いました。

をとめ 永遠の少女ですね。
posted by 藍木野 at 15:35| Comment(0) | スタッフ永野の展示会便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする