2019年08月28日

相良堂

IMG_4785.jpgIMG_4787.jpgIMG_4791.jpg先日行った うきうき豊野ひまわり園入口に 由緒ありそうな小さな神社がありました。

相良堂 何故ここに 相良氏は人吉では?

調べたら 天正9年1581年 薩摩島津氏の肥後攻略で 18代当主相良義陽は敗退 その後 島津の先鋒となり 阿蘇氏と戦うことに。それまで 盟友だった阿蘇氏の重臣 甲斐宗蓮と響きが原で 対峙することに。

死を覚悟の戦いで、この地が終焉の地となり 胴塚が作られて相良堂となっていました。

入口には 観音像?のような 石仏があり 何やらゆかしく感じました。

三界やらない観世菩など読めましたが、意味がわかりません。


野菊が一輪咲いてるのも あはれでした。

響きが原古戦場と 校歌にあったよ と 豊野出身の友人が言ってました。
posted by 藍木野 at 19:22| Comment(0) | スタッフ永野の展示会便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: