2019年08月20日

熊本県八代市鶴喰地区

IMG_4730.JPGIMG_4675.jpg以前は700戸あったが今は 170戸 それも高齢者ばかりで、小学生は四年生がふたり、このままだと この地区は消失すると危惧、農事組合法人を結成してなんとか活性化しようてしていると、お話がありました。

茗荷饅頭をおばあちゃん達にならいながら作りました。

茗荷の葉っぱを巻いて蒸し上げると ほのかな香りががいいのです。

62才から79才のみなさまで おばあちゃんち という農家レストランを立ち上げ て 頑張ってると、話したり お漬物や お米を 鶴喰米として、ブランド米で出してると 鶴喰菜の花村 頑張っておられます。

鮎やなもあり 蛍の里でもあり 山里の美しい自然があります。


オクラの花は 美しく オクラが上に向かってなるのを初めて知りました。
posted by 藍木野 at 11:18| Comment(0) | スタッフ永野の展示会便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: