2018年09月28日

出津しづ集落

IMG_1752.jpgIMG_1756.jpgIMG_1747.jpgIMG_1742.jpgIMG_1740.jpg長崎散歩

遠藤周作文学館から少し離れたしづ集落には 明治になって禁教が解かれ フランスか、 ド、ロ神父が赴任してきます。


貧しいしこの地に 布教の傍ら 麺や織物の授産施設を作り 産業を興して生活を支えることをしていきます。


その名残かある 小さな小道を行き教会を訪ねました。

風が強いので低い地味な建物は 母のように 温かくむかえてくれました。
posted by 藍木野 at 16:31| Comment(0) | スタッフ永野の展示会便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: