2019年08月28日

軽井沢の思い出

IMG_4855.jpg2年前 軽井沢の大阪屋家具屋さんでの 藍木野展に 行きました。

軽井沢に行ったのは 人生3度目でした。

まだ 若いとき 弟とアルプス白馬岳に登った帰り ちょっと駅周辺歩いただけでした。

次に行ったのは 病院の研修で、文部省か厚生省の保養施設にカンヅメ で、
このときは 昼休みに 近くを自転車でひとまわりしただけでした。


3度目の今回は 早朝から あの小道 この小道 歩き回ることができました!


文学の小道 まずは 堀辰雄の道へ。フーガの道とも言いのだそうです。

小説美しい村にでてきます。

そして、やはり 風立ちぬを思う道でもあります。

風立ちぬ

いざ 生きめやも


それから 林を歩いて行くと 小さな小道があり 室生犀星の旧居が ひっそりとありました。

犀星は自分で 庭づくりして 今は 見事な苔庭になってました。


母屋は質素で 離れがありました。
書斎も こじんまりとして 机と椅子があるだけの 飾らない部屋でした。


ここには 当時の文学青年たちが たくさん訪れてます。

堀辰雄 立原道造 正宗白鳥 志賀直哉
川端康成、、、、


どんな話をしていたのでしょうか?

軽井沢の小道を歩くて 文人たちの想いや 息遣いまで、感じられるようでした。
posted by 藍木野 at 19:50| Comment(0) | スタッフ永野の展示会便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相良堂

IMG_4785.jpgIMG_4787.jpgIMG_4791.jpg先日行った うきうき豊野ひまわり園入口に 由緒ありそうな小さな神社がありました。

相良堂 何故ここに 相良氏は人吉では?

調べたら 天正9年1581年 薩摩島津氏の肥後攻略で 18代当主相良義陽は敗退 その後 島津の先鋒となり 阿蘇氏と戦うことに。それまで 盟友だった阿蘇氏の重臣 甲斐宗蓮と響きが原で 対峙することに。

死を覚悟の戦いで、この地が終焉の地となり 胴塚が作られて相良堂となっていました。

入口には 観音像?のような 石仏があり 何やらゆかしく感じました。

三界やらない観世菩など読めましたが、意味がわかりません。


野菊が一輪咲いてるのも あはれでした。

響きが原古戦場と 校歌にあったよ と 豊野出身の友人が言ってました。
posted by 藍木野 at 19:22| Comment(0) | スタッフ永野の展示会便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月23日

ひまわり畑

IMG_4824.jpgIMG_4801.jpgIMG_4829.jpg宇城豊野の休耕田に ひまわりじゅう万本を植えてある うきうき豊野ひまわり園に、夏休み最後の孫たちとのお出かけ散歩にいきました。


夏休み終わりと共に ひまわりも、うなだれ元気なくなってましたが、広い畑の中の迷路を 5人で あっちこっちと はいりこんで 暑いけど 楽しかったです。

来週からは 二学期です。
posted by 藍木野 at 21:55| Comment(0) | スタッフ永野の展示会便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月20日

熊本県八代市鶴喰地区

IMG_4730.JPGIMG_4675.jpg以前は700戸あったが今は 170戸 それも高齢者ばかりで、小学生は四年生がふたり、このままだと この地区は消失すると危惧、農事組合法人を結成してなんとか活性化しようてしていると、お話がありました。

茗荷饅頭をおばあちゃん達にならいながら作りました。

茗荷の葉っぱを巻いて蒸し上げると ほのかな香りががいいのです。

62才から79才のみなさまで おばあちゃんち という農家レストランを立ち上げ て 頑張ってると、話したり お漬物や お米を 鶴喰米として、ブランド米で出してると 鶴喰菜の花村 頑張っておられます。

鮎やなもあり 蛍の里でもあり 山里の美しい自然があります。


オクラの花は 美しく オクラが上に向かってなるのを初めて知りました。
posted by 藍木野 at 11:18| Comment(0) | スタッフ永野の展示会便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レストランバス イタリアンランチ

IMG_4682.jpgIMG_4684.jpgIMG_4688.jpgIMG_4690.jpgIMG_4702.jpgIMG_4714.jpg地元食材にこだわったシェフの心意気を感じました。
砂ずりのコンフィ
ヤマメと茄子の味噌和え
阿蘇の無菌豚の燻製
ブルーベリーケーキ

大型バスで揺れるので、主菜のときは 山里の道の駅で止めて いただきました。

おいしい、うれしい、楽しいでした。
posted by 藍木野 at 10:56| Comment(0) | スタッフ永野の展示会便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レストランバスで巡る 球磨川清流を見ながら イタリアランチ

IMG_4726.jpgIMG_4707.jpgIMG_4651.jpgIMG_4658.jpgIMG_4663.jpgIMG_4664.jpg
熊本の美味しいもの発見 収穫体験 茗荷饅頭をいなかのおばあちゃんと作る の キャッチコピーに 惹かれて 友人と参加しました。


日本に5台しかない、二階建てのレストランバス

一階は 運転席と キッチン

二階は 4人がけのテーブル席です。

初めてのかたとも、すぐ打ち解ける旅の仲間です。

初めは 八代で、オクラ収穫体験でしたが、私は アレルギーがあるので、見学。
十字絣を着た友人が張り切って、たくさんとってきてくれました。

食べるのは大丈夫です。
posted by 藍木野 at 10:49| Comment(0) | スタッフ永野の展示会便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏の花

IMG_3796.jpgIMG_4436.jpgIMG_4623.jpgハイビスカスや向日葵
夏の花が咲いてますが、朝夕少しは 秋めいてきたのでしょうか?


9月14日土曜日12時から 16日月曜日祭日夕方5時まで。

心斎橋ササキギャラリーで、 藍木野展示会です。

また、みなさまと お会いできるのを 楽しみにしてます。
posted by 藍木野 at 10:37| Comment(0) | スタッフ永野の展示会便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月12日

魚釣り

IMG_4491.jpgIMG_4505.jpgIMG_4524.jpgIMG_4529.jpg柿原養鱒場の釣り堀て、初めての釣竿に興奮してた孫たち、
7才児 なんと3匹

ニジマスは 団体さまで、目の前を行ったり来たりしてます。

4才児 私には 来ないとボソッと。
孫と一緒に竿握り
ばあさまは、 祈りました。
お願い、ニジマスさん 来て 。

その孫が ちょっとだけ離れた瞬間 なんと かかりました!

人生初のフィッシングでした。


最後に 孫一号が やっと一匹釣れて満足の笑みを。

お店で、天ぷらと塩焼きにしてもらい 食べて帰りました。
posted by 藍木野 at 14:38| Comment(0) | スタッフ永野の展示会便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏の思い出

IMG_4508.jpgIMG_4512.jpgIMG_4518.jpgIMG_4521.jpg孫たちとの夏休み 近くにあるお手水の森へ。
400年涸れることない湧水を見に。

加藤清正も 手を洗ってたと言われてます。

炎天下 元気に 草道走る孫たちには なかなか追いつきません。
posted by 藍木野 at 14:22| Comment(0) | スタッフ永野の展示会便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする