2018年04月05日

白川のほとり

IMG_4892.jpgIMG_4897.jpgIMG_4904.jpgいつも通る大甲橋から の眺めです。

白川には50メートルくらいの間隔で橋が架けられてます。

向こうに見えるのは 安政橋。


橋を降りると散歩道と土手にはさくらや野の花が咲き乱れてます。


与謝野晶子の


何となく 君に待たるる ここちして

花野にいでし 夕月夜かな

今宵 私を待っていたのは 小さな宵待草でした。
posted by 藍木野 at 11:19| Comment(0) | スタッフ永野の展示会便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする