2017年11月07日

堀文子白寿記念展

写真.JPG熊本県立美術館で 九州初の展示会に北九州の友人がぜひ見たいとやってきました。自身でもすてきな絵を描くMさんと秋のやわらかな日差しのなか紅葉し始めた二の丸公園のなかの美術館へ。

さや型くずしのグレーのピンタックブラウスのMさんと私は糸車のピンタックワンピースです。

Mさんとは黒崎で三菱化成病院からの友人 五十年来の長いお付き合い。藍木野の服歴も長く 着こなしてます。

堀文子展 絵も生き方もすてきです!

師を持たず 弟子も取らず。

倚りかからず 媚びず 頼らず!

若い頃の絵は激しい勁さを感じましたが、だんだんやわらかく、繊細に 花の絵や動物
小さな命を色んな色で描いてあり、白寿の今 とても優しいきれいなお写真のお顔でした。
posted by 藍木野 at 23:18| Comment(0) | スタッフ永野の展示会便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする