2017年09月30日

再会

写真.JPGそろそろ閉店と三日間の展示会はもう終わりです。

夕方4時、せっせと畳んでいたら、あら?! 東京にいるはずのHさんがにこにこといらしゃるではありませんか!

え! 驚く私に よかった 永野さんいらしてるのではと尋ねてこられたのでした。なんて 嬉しい!

十年ほど前、初めて宮崎山形屋でお会いして そのときは市松のビッグブラウス 文人のビッグワンピースとお求めいただき、その後東京でお仕事されることになり 私がメルサにはいるときは、わざわざいらしてくださってました。

長崎にはこの春から お仕事です。

長崎はゆったりしてて ここにきてよかったです、と にこやかに。

四重奏段茶ジャケットがよくお似合いで お求めに。

長崎では 何人かのかたがお持ちです。もし どこかで会われたら、声かけてください。

初めての地で まだなかなか ひとと知り合うこともないから 春 秋の藍木野展示会がとても楽しみと、ぜひ 藍木野カフェに!とお誘いしました。

と なると日曜日いれたがいいですね!

長崎の皆々様 ほんとにいつもありがとうございます。

また 来春を楽しみに!

ごきげんよう!

そのときにビッグコートもって行きます。
posted by 藍木野 at 23:45| Comment(0) | スタッフ永野の展示会便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月29日

長崎仲見世八番街で藍木野展

写真.JPG昨日 今日 明日の三日間 藍木野展です。

昨日は久留米からお越しのSさんと準備中からお客様で 次々に見えて 賑わいました。

お互い この何年かの展示会で顔見知り、あれこれ試着したり 四方山話。藍木野カフェのひとときでした。

熊本の銘菓陣太鼓がみんなに人気でした。

意外とどこでも喜ばれ 知名度も高い餅入りの餡菓子です。

明日までとほんとに短期間ですが、必ず皆様おいでいただいて 楽しんで行かれます。

ありがとうございます。
posted by 藍木野 at 21:50| Comment(0) | スタッフ永野の展示会便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月20日

六花亭のクッションカバー

写真.JPG福岡三越おわり熊本の我が家に帰りました。

この日を待ってたように 宅配便が!

六月 札幌でひととき過ごしたまさこさんから 六花亭のお菓子と欲しかったクッションカバーが届きました。

お手紙が添えてあります。

あれから三ヶ月…、 そろそろ六花亭の味が恋しくなる時期かと、

なんてやさしく すてきな心配り!

うれしい文です。

あの時、白地に花柄のクッションカバーを買ってて みどりの方はまた来年とも思ったのですが、品切れが多くあるときに手に入れてないと仲々手にはいらないらしいです。

クッション大好きで 部屋毎に 色々で 我が家はクッション屋敷です

ゆるりと休息して、来週は長崎です。

また 朝から行って準備しますので 初日開店は 午後一時半になります。

遊びにいらしてください。

入り口の自動ドアが開かないそうですが 横の昔ながらの押して開けるドアでおはいりください。
posted by 藍木野 at 16:20| Comment(0) | スタッフ永野の展示会便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月19日

最終日

写真.JPG三越最終日は敬老の日とやらで、地下で大好きななだ万のお弁当を。

毎日 おいしいもの食べてると思われてますが、いえいえ 今宵は特別なのです。

閉店前には 時に半額となることも。

なだ万 美濃吉 糸半のサラダ とお世話になりました。

味が濃くなくて上品ななだ万です。

ソフトバンク優勝で賑わった三越,偶然 西原織元さんが見えました。


posted by 藍木野 at 18:23| Comment(0) | スタッフ永野の展示会便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月17日

私の指定席 古蓮で

写真.JPG福岡三越でのお昼は 古蓮がお気に入りで 今回三度め。

自然に座る場所が決まってて 外が見える窓側の席。

てんぶらがほどよいパリパリ感とお蕎麦と相性がとてもいいのと胡麻豆腐 小さな甘味が嬉しく おひとりさまでも落ちつけます。

明日は台風ですが 嵐の前の静けさです。

古蓮というお店の名前も すてきだなあと思います。

昔、古蓮という名前の美術の先生がおられました。
私は美術部でお世話になりました。二人しかいない美術部でしたが。

共にデッサンしたり レリーフした S孃は どうしてるのかななどと 雨にけぶる街並み見ながら 来し方思うのでした。

明日 台風来るのかな?

うちからは ベランダの鉢植えどうすると打診が!


posted by 藍木野 at 07:53| Comment(0) | スタッフ永野の展示会便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

ずっと 気になってました。

写真.JPGそう言われて見えた方がいらっしゃいました。

ネットでいつも見てて 藍木野の服はいいなあ いつかはと思ってたら 福岡三越で展示会が! 行かなくちゃと おいでになりました。

襟ピンタックの黒フォーマルに これがいいです!

それから もう ひとかた。
藍木野の熱烈なファンSさまをいつもすてきだなあと見てたかたが、Sさまと一緒に見えました。

感動の時間を過ごされて どれも似合うのにご自分でも喜ばれて 黄色のよろけのピンタックブラウスに。

ウズベキスタンへの旅行 に着ていくと楽しみに!

Sさま、ありがとうございます。広告塔です。
posted by 藍木野 at 08:47| Comment(0) | スタッフ永野の展示会便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天神さまの細道

写真.JPG赤煉瓦会館の横には鳥居がありくぐれば 水鏡神社の赤い板塀が右側に 左には小さな呑み屋さんが並んでます。

泊まっているホテルも天神三丁目にあり大きな立派なお寺、安国寺の近くですがまわりは 歓楽街。

神様も仏様も人間界により近く深くにおわします。
posted by 藍木野 at 08:31| Comment(0) | スタッフ永野の展示会便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

赤煉瓦文学会館

写真.JPG明治に建てられた日本生命の福岡支店で 今は 文学会館となり公開されてるとのこと。

朝6時 まだ 開いてません。

まわりは近代建築のビルのなかに堂々としてます。
posted by 藍木野 at 08:24| Comment(0) | スタッフ永野の展示会便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水鏡神社

写真.JPG朝の散策でなんだか由緒ありそうな神社に吸い込まれおまいりしました。

菅原道真に関係の神社、なるほど、それで天神の名があるんだなと 今日の武運を祈りました。学問の神様ですが。

この神社の前の道を真っ直ぐ行き博多座に着きました。

博多は九州一の都会 どこに行っても繁華街 で 歴史的にも古くから大陸との交流もあり 面白そうですが、迷子にもなるところです。
posted by 藍木野 at 08:18| Comment(0) | スタッフ永野の展示会便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月12日

警固公園

写真.JPG午さがりの公園 木陰に座ると風が心地よく 穏やかな 気持ちになります。

三越横の公園には 幼子は裸足で遊び 若者は携帯をさわり おしゃべりの老人たちも。

私は休憩のひととき。
posted by 藍木野 at 15:34| Comment(0) | スタッフ永野の展示会便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福岡三越藍木野展示会

写真.JPG今日から 私にとっては久しぶりの三越での展示会です。

これから の季節に向けての 秋冬のワンピースやブラウス はおりものなど揃えて みなさまのお越しを お待ちしてます。

久しぶりの立ち襟ワンピースきれいな色のツーピース。
posted by 藍木野 at 15:27| Comment(0) | スタッフ永野の展示会便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月05日

のちのおもひに

写真.JPG 立原道造の詩 わすれ草に寄す
から。

夢はいつもかへって行った
山の麓のさびしい村に
水引草に風が立ち
草ひばりのうたひやまない
しずまりかへった午さがりの林道を

ではじまるこの詩に水引草があり あっちにもこっちにも別荘地に咲いてます。赤がとても鮮やかです。


あひみての のちのこころに くらぶれば 昔はものを 思はざりけり

この古い歌を本歌取りしたのでしょうか?

若くして逝った道造の詩は清冽で 訳詩のような西洋的なそれでいて大和の心を感じます。

夢みたものは

夢みたものは ひとつの幸福
ねかったものは ひとつの愛
山なみのあちらにも しずかな村がある
明るい日曜日の 青い空がある
posted by 藍木野 at 21:37| Comment(0) | スタッフ永野の展示会便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ふるさとは 遠くにありて

写真.JPGふるさとは 遠くにありて思うもの
そして 悲しくうたうもの

あまりに有名なこの詩の作者 室生犀星の旧居は ひっそりと別荘地の中にありました。

自らの手で庭作りして 今は庭の苔が見事です。

趣き深い庭と 質素な母屋と離れです。

ここに 堀辰雄や立原道造の若い詩人たちが訪れ、志賀直哉、正宗白鳥、川端康成ら多くの作家との交流があったようです。

霧深き しなののくにに こほろぎの 遊ぶお庭を 我はつくるも

ふるさとの詩で 犀星にこんな詩があります。

雪あたたかく とけにけり
しとしとと とけゆけり
ひとり つつしみふかく
やわらかく
木の芽に息ふきかけり
posted by 藍木野 at 21:11| Comment(0) | スタッフ永野の展示会便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

堀辰雄の道

写真.JPG軽井沢の別荘地の中には 小さな道があちこちにあり それぞれに名前がついてます。

お気持ちの道 ささやきの小径 ここは堀辰雄の道とあります。
小説 美しい村にでて来る小径、フーガの小径とも書いてありました。
すぐ横はサナトリウムの道。療養所があったのでしょうか?

学生時代 読んだ 風立ちぬ のことなど話しながら 歩きました。

風立ちぬ いざ 生きめやも

ブァレリー


posted by 藍木野 at 20:07| Comment(0) | スタッフ永野の展示会便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月03日

軽井沢滞在三日

写真.JPG大坂屋家具店さんで九月いっぱい藍木野展示会ですがそのあとも常に藍木野の服が置いてあります。

軽井沢にいらしたら、どうぞお立ち寄りください。すてきなやさしいスタッフの方が藍木野の服着てお待ちです。

可愛い生活 雑貨や小物 籠 軽井沢彫りの素敵な家具。
眺めているとつい手にとりたくなります。

三日だけの軽井沢でしたが、朝からあちこち散策して楽しみました。

教会はじめ 軽井沢の鹿鳴館と言われた旧三笠ホテル、なにより 林のなかの広い広い別荘地を歩いて 文人たちの面影を追いました。堀辰雄の道 室生犀星の道と。
posted by 藍木野 at 21:37| Comment(0) | スタッフ永野の展示会便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月02日

立ち襟のワンピース

写真.JPG私も十年ほど前にこのダイヤ柄の立ち襟ワンピースを購入してます。

ウェストラインが少し高くスカート部分のフレアーが柔らかくて ドレッシイ! お姫さまの気分になります。

フォーマルもこの立ち襟ワンピースで決めてる永野です。
posted by 藍木野 at 11:36| Comment(0) | スタッフ永野の展示会便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月01日

軽井沢 大坂屋家具店で。

写真.JPGただいま二階で藍木野展示会です。

早速 長野のかたが見えてました。

懐かしく喜んで頂いて嬉しい時間をみんなで過ごすことが出来てたのしい軽井沢のはじまりでした。

すてきな家具のなかで藍木野の服がいっそうすてきです。

久しぶりの立ち襟のワンピースもお目見えです。

家庭画報や藍木野たよりを見たかたがすてきですねと。


posted by 藍木野 at 21:26| Comment(0) | スタッフ永野の展示会便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

軽井沢

写真.JPGただいま 軽井沢にきています。
その昔、中仙道の一宿場町だったところ 沓掛の宿 。
明治になり寂れていたこの地に赴任したショー牧師により 避暑地として急速に発展しています。

静かな木立の中に別荘が点在 しています。

それぞれ すてきな風情ある建物をみながら歩いてきた三人です。

吉田、新納 永野でした。
posted by 藍木野 at 20:18| Comment(0) | スタッフ永野の展示会便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする