2017年07月31日

散歩の道で

写真.JPG古い建物があります。何か会社の看板がててます。

お隣は洋菓子屋さん、フランセ。

以前 ブランデーケーキが美味しいときいたことがあり 何度か買って帰りました。

昨年は朝早くて閉まってましたが、今朝七時、半開き!

ごめんください、と 食いしん坊、はいりました。

上品な老婦人 のおでましです。

ブランデーケーキを一本買うことができた嬉しい朝でした。

お酒はなにも飲めませんが、ウィスキーボンボンやブランデーケーキ ラム酒入りパンなど大好きです。

あまり たくさん食べると酔ってしまいます。
posted by 藍木野 at 19:14| Comment(0) | スタッフ永野の展示会便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昔風の町並み

写真.JPG福山のあちこちにレトロな建物があります。

豆菓子屋さん。

朝早い散歩の道にあり まだ 開店してません。
posted by 藍木野 at 18:45| Comment(0) | スタッフ永野の展示会便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホテルの窓から

写真.JPG朝起きたら一番にカーテンを開けると、目の前は福山城です。

いつも開けたら隣のビルでしたから
何という開放感!
posted by 藍木野 at 18:40| Comment(0) | スタッフ永野の展示会便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

働き者

写真.JPG通りかかったかたがみな足を止めてみて行かれたのが ブルーストライプのフリルブラウスです。

可愛い すてき 涼しそう!

よく働きました。

いよいよ ここともお別れです。

三日から五日まで 久留米のギャラリー群青にてお待ちしてます。
posted by 藍木野 at 14:27| Comment(0) | スタッフ永野の展示会便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福山天満屋最終日はアフタヌーンティルームで

写真.JPG最後の日はアフタヌーンティルームで インディアンチキンカレーを!

各地のデパートにあるお店ですが、少しずつ雰囲気が違いますが、どこもすてきで優雅な気持ちになります。

紅茶党には嬉しいところです。

カレーは今回二度目。

サラダとひよこ豆 サフランのランチにチキンカレー ごちそうさまでした。

しめは アフタヌーンティで!

6日間 居心地よく過ごしました。

暑い中 おいでいただいて ありがとうございました。
posted by 藍木野 at 14:14| Comment(0) | スタッフ永野の展示会便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月29日

藍木野だより

写真.JPGお客様から いつも藍木野だより 楽しみに見てるのよ と よく言われます。

皆様 隅々までよくご覧になってます。

展示会のときはよく持ってきて これはあれはどれと確かめたり、展示会の案内を見て あと一月だと楽しみに待ってたのよ、と。 うれしいです。

福山の展示会は一定してなくて申し訳ないです。

それでも いつも必らずお見えいただき すてきな衣に出会われて 楽しかったと帰って行かれて 私も嬉しく楽しいひとときです。
posted by 藍木野 at 18:00| Comment(0) | スタッフ永野の展示会便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ノウゼンカズラ

写真.JPG夏の福山に来たら、必らず見に行くお宅があります。

丸の内一丁目にある昭和の趣きの、格子戸のあるお宅のノウゼンカズラを見たいからです。

今年はひとつふたつしかなく 眺めていたら、お家のかたがお掃除にでて見えました。

お尋ねしたら、七月に一度咲いて 散ってしまい、また八月に咲くのだそうです。

九年 来てますが はじめてここの方とお話しました。

いつも八月に来てましたから、そのときはいっぱいの花を見てたのです。

朝七時 お城のまわりは 散歩してる方が多い福山です。
posted by 藍木野 at 16:57| Comment(0) | スタッフ永野の展示会便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月28日

よろめき柄

写真.JPG初日に藍木野の服二度目のかたが この織り柄がいいなあと 買って、早速今日はプールに着て行かれました。

帰りに天満屋に用があり はて? この織柄の名前は 何だったけ? 何だかふらつくような名前だったけどと聞きに見えました。

ふたりで大笑いして思わず私もふらつきじゃなくて よろめき じゃなくて よろけです。

似合ってるでしょう と とても喜ばれてます。
posted by 藍木野 at 17:47| Comment(0) | スタッフ永野の展示会便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月26日

福山天満屋で

写真.JPG今日26日から31日まで六階シーズンステージで心衣展です。

開店一番にYさん まっすぐ竺仙さんのワンピースに! 一目惚れで奥州小紋のフリルワンピースを。

そのあと お姉さんが 妹がいつもいいの着てるからと 見えて 麻の葉のフリルブラウスが一番気にいったとお買い求めに。

妹と重なってないよねと確かめて。

二年前 白樺のブラウス買われた方が 今度はワンピースにチャレンジしたいと おわら風の盆見に行くときに 着ますと楽しみに!
posted by 藍木野 at 16:42| Comment(0) | スタッフ永野の展示会便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月16日

新聞効果

写真.JPG朝 新聞を見てと開店してすぐに何人かの方々が見えはじめました。

藍とか麻の文字見ると 見てみたくなるんですよ。

近江の麻 すてきですね。
軽くてしなやかで デザインがすてきで縫製がきれいと みなさま、熱心に見ておられます。

一年中 麻で過ごしてるという方もいらっしゃいました。
posted by 藍木野 at 08:00| Comment(0) | スタッフ永野の展示会便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月14日

宵待草

写真.JPG待てど暮らせどこぬひとを
宵待草のやるせなさ

竹下夢二の悲しく実らなかった恋を歌詞にしたこの歌が 朝の名曲アルバムで流れてます。

月見草 マツヨイグサの名前のこの花は 昔はあちこち線路の脇や野原で見ましたか この頃はあまり見かけなくなりました。

宵待草と夢二は呼んでます。

昔昔 若い頃 なぜか 月見草のようと言われたり 白いカラーの花のようとか言われたり、どちらにしても ひっそりした感じだったのでしょうか?

今は 花に例えられることなどありません。


posted by 藍木野 at 08:25| Comment(0) | スタッフ永野の展示会便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

西日本新聞 取材に

写真.JPG佐賀支局の記者のかたが見えて 藍木野の布への思いを丁寧に聞かれました。 吉田さんの思いが形になっていく過程や 表現がどのように新聞に掲載され 見たかたに伝わるのかなと楽しみにしてます。
明日 土曜日の朝刊にでます。
posted by 藍木野 at 06:30| Comment(0) | スタッフ永野の展示会便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月11日

竺仙さんの浴衣地の服

写真.JPG竺仙さんの浴衣地も 人気です。

なんともいえない布地の着心地に試着したかた虜に。


posted by 藍木野 at 20:50| Comment(0) | スタッフ永野の展示会便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

桜色のブラウス

写真.JPG新聞を見て 今日を楽しみに見えた方がこの色合いと織りがなんともいえないと 桜色に緑の糸が混じったフリルブラウスに一目惚れで、お友達にプレゼントすると、お求めになりました。

優しいトーンの桜色は、今回初登場で 大人気です。
私も着たい色合いです。
posted by 藍木野 at 20:45| Comment(0) | スタッフ永野の展示会便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

村岡屋ギャラリー

写真.JPG今日11日から16日まで 佐賀村岡屋ギャラリーで心衣の麻布と竺仙さんの浴衣地 少し久留米絣の展示会です。

今迄にない新しい麻布がたくさんです。

初めての方々で賑わいました。

すてきです。 と みなさま、ゆっくり楽しまれました。
posted by 藍木野 at 20:34| Comment(0) | スタッフ永野の展示会便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月05日

ちょっと一息

写真.JPG台風はあっという間に通り過ぎました。

やれやれ一休みです。

赤紫蘇で作ったジュースと日向夏でさっぱりします。


posted by 藍木野 at 15:36| Comment(0) | スタッフ永野の展示会便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

私の楽しみ

写真.JPG地図を眺めていると その地名に 色んな歴史や小説の舞台など重なり その地ならではの食べ物 景色など飽きることはありません。

暑い日々 みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

今は昔のお話です。

今から五十年ほど前の夏のこと。
東京にいた大学生の弟と 北九州の病院で勤め初めて最初の夏休みの二十二才の私。

私がスポンサーで憧れの信州の旅をふたりでしようということになり、塩尻駅で待ち合わせました。

そこから松本城を振り出しに 高山 上高地 小淵沢 小諸 軽井沢 白馬岳から黒四ダム 宇奈月のトロッコ電車 それから金沢に行った記憶が? キャンプ場で泊まりで 弟言うには もう姉上の守しながらは疲れた 残ったお金は半分こしてここで別れようと名古屋で別れる時 弟はオリンピック記念硬貨一枚しか持っておらず、情け深い姉は それを何倍かで買い取り今も持っているのでした。

信州は 美しい高原のイメージが強く どうしても 堀辰雄の小説 風立ちぬ の世界が広がります。

次は島崎藤村の夜明け前の舞台 馬籠宿 妻籠宿と眺めてるだけで楽しく その近くに中津川どあるのも嬉しくなります。

中津川には 杣の木洩れ日 という 干し柿で栗あんを包んだ 満天星一休のお菓子がありますが、注文でしか手に入らずそれも秋から春の期間限定です。

パンフレット見ても 訪れてみたくなるお店です。


posted by 藍木野 at 14:38| Comment(0) | スタッフ永野の展示会便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハッピーバースデー

写真.JPG家に入ったら、お父さんとお母さんの手作りで ハッピーバースデーの飾り付けがしてありました!

天井から風船、壁にはハッピーバースデーの張り紙。

孫は五才になりました。

同じ日、母は九十八才!

皆 元気でこの日を迎えました。

プレゼントのシューズを履いて 鉄琴たたいて おもちゃでも立派なクラリネット吹いて 家族みんなで歌ったり踊ったりのひととき。

毎日が楽しくて、幼稚園大好きな小さなプリンセス! 幸あれと。

また 母も一日おきのデイケアを 今日はこの服 明日はこれと楽しみに出かけてます。組み合わせの色合いを鏡の前で考えて。

いつまでも おしゃれを楽しんで!

私が着てる絣を見て必ず言う言葉、

そら 良かね。
posted by 藍木野 at 13:38| Comment(0) | スタッフ永野の展示会便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする